自宅でのアイロンの使用について

こんにちは、縮毛矯正専門店ASの中川です。

 

 

前回blogで、「自宅のアイロンの使い方について」説明させていただきました。

 

 

もう少し+aして説明させていただきます。

 

 

ご自宅でのアイロンの使用は、温度にだけ気をつけておけばいい訳ではありません!!

 

 

更にもう最低でも、2つのことは注意しなければいけません。

 

その2つとは…

 

①しっかり乾いた状態でアイロンを使う。

皆さんもちろん、乾いた状態でアイロンを使っていると思います。

 

ですが、本当にしっかり乾いていますか??

 

しっかり乾いている状態は、髪を触っても冷たくないぐらいになってからアイロンを使用してください。

 

 

②洗い流さないトリートメントをつけてからのアイロン。

オイルなど髪につけてからアイロンするのは危険です!!

 

オイルなどにも「水分」が入っているのです。

 

水分が残っている状態でアイロンすると…皆さんわかりますよね??

 

そうです、ボロボロになっていくのです!!

 

オイルなどを使う場合は、「ドライヤーで髪を乾かす前」か、「アイロン後」に使うようにしてください。

 

もし間違えてつけちゃった場合は、1度ドライヤーで乾かした後、アイロンを使うようにしてください。

 

 

この2つはしっかりと守っていかないと、髪がボロボロになってしまいます。

 

 

ダメージは修復はできません。

 

できるだけ、髪をダメージさせないように参考にしていただければ幸いです。

 

ではまた