ホームストレート(´Д` )について

おはようございます^ ^
ASのぴー(近成)です。
最近市販に売られているストレート剤を使用して髪がチリチリになって、相談に来られる方が何人かおられました。
そこで、市販のストレート剤についてちょこっと説明させていただきますね(´Д` )

まず、市販のストレートで癖がのびるのか?
(´Д` )
伸びません‼︎>_< 癖を伸ばす縮毛矯正という技術は、ストレート剤をつけるだけでは成立しないからです。 伸びないだけではなく、多大なダメージをしてしまいます。 次に市販で売られているストレート剤が 美容室の薬剤の中でどの位パワーがあるのか? 美容室に置いてある薬剤のほとんどがアルカリ剤を含む薬剤で、その強さをコントロールできます。 1番強いものを10として、数字が少なくなればなるほど弱くなるとします( ´ ▽ ` )ノ 私たちの基準では、 カラー、パーマ、ストレート 何も技術をしたことのない黒い髪の毛に対して使う薬剤が10くらいです‼︎‼︎ 市販で売られているストレート剤も10くらいの強さがあります>_< と、言うことは? 髪の毛にカラーやパーマが入っている方がこの薬剤をつけると、薬が強すぎて過剰軟化、、、最悪テロテロのチリチリになってしまいます(´Д` )汗 結論は市販のストレート剤は付けないでもらいたいです>_<汗 ( ̄Д ̄)ノ( ̄Д ̄)ノ( ̄Д ̄)ノ( ̄Д ̄)ノ 元々の髪質に加えて、カラーのダメージ、パーマのダメージ、 ブローのダメージ、紫外線によるダメージ、、、、(´Д` ) それを見分けて薬を選び、ダメージを少ないように技術するのが美容師の仕事ですね。 お医者さんが、患者さんの病状を診て治療したり薬を処方するのと同じようなものです( ´ ▽ ` )ノ 髪は治すことができません>_< ダメージした髪をどうトリートメンテどうトリートして治すか( ̄Д ̄)ノ ではなく‼︎ いかにダメージを少なく技術をするかが大切なのです( ´ ▽ ` )ノ 今日はこのへんにしときます( ̄Д ̄)ノ 2014.10.14