こんにちは。
縮毛矯正専門店ASの西本です。

アイロン紹介も3日目を迎えました(笑)
今日のアイロンはコチラ☆
【ADST DS】です。

リタッチ幅が広い場合は、主に下のワイドを使用しています。

こちらのアイロンもプレート上下に溝があり、蒸気を逃がしてくれる構造になっています。

3日間に渡りアイロンを紹介しましたが、お店で使用しているのはこの3種類で、お客様の髪質によって使い分けてます☆

お店では薬剤を使って高温でお客様の髪をアイロンしていますが、ご家庭では120〜140℃でアイロンして下さい。それ以上だと髪の毛のダメージが大きくなってしまい危険です。
※くれぐれも200℃近くでアイロンしないで下さいね!